どれもこれも

いろいろ作りたいものってーのがあるんですよ。

hg1.jpg

生地だけは準備万端だったりするんですけどねー

hg2.jpg

いろんな柄でガラス棚のカーテンでも、と思いつつ途中で放置なんてよくあること。




先日100均で見つけた生地。

hg3.jpg

こりゃいー感じですねーとうはうはして購入( ・ิ∀・ิ)

小さいお花ちっくなヘアゴム作りましたが写真撮る前に友達にあげちゃったし。




パッチワークカーテン放り出して何作ってるってこれ作ってます↓

22-2.jpg

フエルトで簡単ヘアゴム(ペットボトルの蓋サイズ

ちまちまっと作れるもの何かないかなーとネットを放浪してたら見つけましてね。

刺繍ってーのが結構気を使うもんで時間かかりますがほげーっとTV見ながら作れる小物です('∀')んふ




子供達の反応が上々だったので調子に乗って

22-1.jpg

ひつじのしょーん




に見えるといーんだけどw





さっさとカーテン仕上げろよーと心の奥底でつっこみつつ。

次は刺繍+ビーズで作ろうと思ってます、へへ
スポンサーサイト

ハオとかコノを入れてみる

立て続けによせにく作っています。

11-1.jpg




前にも使ったことのある4連ミニバケツ。

11-2.jpg

今回はハオルチアを入れてみましたー

11-3.jpg

根っこが半分干からびていたりなかったり。

室内管理でどーしようもなくなってるのを入れたのでしばらく養生してもらってから納品です、へへ




多肉植物というものを知らない方にも興味を持って貰えるようにパッと目を惹く色合いのものを多く使っていましたが

ハオルチアはどうでしょうねー

光に透かすとハオの威力を発揮出来るのですが売り場ではちょっと難しいかもーうううー。




そして今回はコノフィツムも入れちゃってみたりして。

11-4.jpg

これはハオよりもはるかに一般的じゃないと思いますが。

とりあえず挑戦(笑

初めて見る人には豆?と思われますよねー




判りにくいですが3種入れてます。

根っこのないものがあるのでこれももう少し養生させてからの納品ですすす。








札幌の園芸店では見ることがありませんのでどーなるか・・・売れる前に枯れるかも。



久しぶりのよせにく

先日取り寄せたよせにく用の苗でどばばばーっとよせました。

28-1.jpg

やっぱ紅葉してる多肉は目を惹きますねー




ちょっと寄ってぱちり。

28-3.jpg

持ち手のあるバケツタイプが数個。

窓際の壁に掛けることが出来ますねー

多肉植物に日照というのは大事なポイントの一つですので

カーテンと窓の間に掛けられるようなタイプの器は北国の多肉に向いてるんじゃないかと思います。

28-4.jpg

エケベリア中心が多いですが春に向けてセンペルやハオルチアなんかも使ってみようかと思ってます。

28-5.jpg

アンティークっぽいものも多肉にはよく似合います。

最近のガーデニング雑誌に載っている多肉はアンティークやジャンクな雰囲気に飾られてますよねー

28-6.jpg





さて納品です。

28-7.jpg

寄せ植えになっている多肉植物は数種類入っているので初心者さんにお勧めです。



Blue Tulip


札幌市中央区南19条西16丁目7-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。